2007年02月28日

■#02 RX-93-ν2 Hi-ν GUNDAM(仮組み編その2)

Hi-nu02.jpg
ボチボチ上半身〜ウエスト部分まで組み上がりました^^
ファンネルコンテナ、ファンネルはまだ組んでいませんが
何となくですがこのキットのイメージが掴めてきました。

最近のMGは小型化が進んでいるんでしょうかねぇ(汗)
どことなく小ぶりな印象は拭えません。
それは許せるとしても、ちょっと気になるのが各パーツの
モールドの甘さ、エッジのダルさです。

子供を意識したエッジのダルさというものではなく
細かいパーツの精度が非常に低い点が気がかりです。

例えば胸部のダクト部分や、股間のダクトなどディテールに
拘ってるというのは分かるんですが、
どうもシャープさに欠けるんですよねぇ…(^^;;)

ま、全体の印象が良さそうなだけにこういう細かい点が
余計目立つってのはあるとは思いますが。

細かいダクトなどは上手く市販パーツに置き換えた方が
精度としては上がりそうですが、出来る限り素組みで済ませたい
気持ちでいっぱいなんで今日の記事はただの愚痴に
なってしまう可能性は高いかも…(爆)


posted by km at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | RX-93-ν2 Hi-ν GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34946301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。