2006年11月09日

■#07 MS-14S GELGOOG 制作後記

gelgoog14.jpg

てなわけでゲルはあっさり完成しちゃいましたが、
やっぱりジオニストとしてはジオン機の制作ははかどるようです^^;;

で、今回も撮影には苦戦しましたが、上の写真は夜に撮影したもので
ギャラリーには日中、日光を取り入れて撮影したものです。
基本的にはこの写真の雰囲気が好きなんですが、
今回は色が上手く反映されないだの色々問題もあって日中に撮影したもの
が採用されたわけです^^;;

良く見るとこっちの写真でも悪くないんですけどね(汗
せめて赤系キットの写真はjpgはやめるべきかとも思いましたが
これに気づいたのはギャラリー公開してからでした^^;

制作自体はストレスもなく楽しめました。
拘る方は合わせ目処理で一工夫されているようですが、
私はあまり気にならなかったんでストレートに組んでます。

顔、肩を弄りましたけど、ボリュームが上方向に付くことで
簡単にマッチョなジオン機のイメージが出せます。
本当は胸部もふんどし部分も弄る予定でしたが、あまりの完成品の
少なさからちょっと手を抜いた感じもあったりします^^;;

てなわけで、ゲルはこれにて終了。
次回作に早くも取り組んでます(珍しく早い!)
詳細は…1週間後くらいになるかもしれませんし、いきなり変更の
可能性も高いです^^;
posted by km at 11:30| Comment(3) | TrackBack(0) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

■#06 MS-14S GELGOOG

別に出し惜しみではありませんが、完成まで画像は載せない方向です^^;;
基本塗装はほぼ終了です。

あとはシールドの外側のパーツと薙刀のグリップの部分の
黄色いパーツのみとなってますが、
ここだけ設定とは変えて違うカラーにしても良いかと思ってます。

全体のシャアピンクとのバランスになりますが、ホワイト系にしても
カッコイイかな〜と思っていますが、さてどうしましょ…^^;
今回は最近の中ではグラデと金属表現のバランスが一番良い出来なんで
結構気に入った作品にはなりそうです^^
posted by km at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

■#05 MS-14S GELGOOG

gelgoog07.jpg


と、いう具合に塗装はボチボチ順調…ではありません^^;;
なぜならコックピットハッチのパーツと右手もう一つの(薙刀用の)
手をまんまと塗り忘れです(涙

よりによって今回は塗料を極力少なめに作っていたため
使用後は完全に処分してましたわ…

どうしよう…
適当に誤魔化すか…^^;;
posted by km at 22:46| Comment(3) | TrackBack(1) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

■#04 MS-14S GELGOOG

gelgoog06.jpg


ぎりぎり10月最後の更新に間に合いました^^;;
最近はすっかりこのブログは制作記オンリーな使い方なわけですが
めっきり更新回数が少ないっすわ(汗

今日は休日を利用してちょっとだけ塗装できました。
ま、ここ最近の私の作風になりつつある塗装ですが詳細は以下の通り。

■シルクレッド+ピュアブラック+ピュアイエローを薄く面吹き。
■艶消しコートで表面をザラ付かせた後クロームシルバーでドライブラシ。
■更に最初に作ったマルーン系レッドにファンデーションホワイトを
 足したものでエッジを残して面吹き。

もうちょっとグラデをハッキリさせたいということと、
今回は更なる金属感を出したいって感じなんでもう一層メタル系カラーの
ドライブラシに、上記のレッドとは微妙に色味を変えての
グラデ塗装にしたいなと脳内構想中。

塗り始めるとやっぱ面白い^^
posted by km at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

■#03 MS-14S GELGOOG

gelgoog05.jpg

今回から画像はサムネイルはやめて元画のサイズで行かせて頂きます。
いや、だっていちいちクリックするのも面倒ですよね^^;;

なんだかんだでちょっと遅れ気味ですが、1回目のサフチェック終了。
ま、顔がパテにて整形されてるんでちょっと荒いところも目立ちますが
ちょっとだけ手直しして、お次に進むとします。

前回から若干変更して
ショルダーアーマーのエッジ(外側)に装甲の厚みを意識して
C面をガッツリ入れておきました。僅かですが肩に厚みが出るように
見せかけてます^^;;

ま、素組みでも十分なキットだけにちょっとの修正が大きな効果を
生みやすいんですが、あまりイメージは崩さぬよう
気を遣ってはいますが、天気も良いことなんでさっさと塗りませう^^
posted by km at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

■#02 MS-14S GELGOOG

gelgoog03.jpg

工作は簡単に終了です^^;;
■鼻の付け根部分で1mm程度延長して下を向くように接続
■肩のボリュームアップ。ちょっと厳つく見える感じで。
以上です!

本当はウエスト細くしようかとか、膝周りの形状も変えようかとも
思ったんですがキリがなくなりそうなんで、
極力アニメチックな雰囲気はそのまま残し、プラス大佐が乗るにふさわしい
カッコ良さみたいなものを意識しました^^
この写真だけじゃ分かり辛いですが、十分だと自己満に浸っております^^;;

つうわけで塗装段階に入ります^^
posted by km at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

■#01 MS-14S GELGOOG

gelgoog02.jpg
てなわけでゲルググ組んでみました^^
HGの中でも結構大型キットに分類されると思いますが、
個人的にかなりナイスな出来。

写真は鼻のパーツを若干下を向くようにはめ込んでますが
鼻の下伸びてる感じの方が『これぞファースト!』って感じが
醸し出されてます。

全体的に気になるのがメリハリのないアウトライン。
一応肩の上側、襟周り、股間にたっぷりエポパテ盛っておきました。
後は乾燥を待って削り出し、整面をして工作終了とさせて頂きます^^;;

そういや膝関節の構造上後ハメが難しいんですがどうしよう…
漢らしくそのまま塗っちゃっても良いんですが…(汗
posted by km at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MS-14S GELGOOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。